▲取材に来ていいよーって方はココをクリック▲

大子のりんご狩りは「おいしい宝さがし」好みの品種とりんご園を探すのが楽しいよ!

※イベントは開催日・時間・料金など変更になる場合がありますのでお出かけの際はイベントの公式サイトなどで改めて詳細をご確認ください。

大子のりんご狩りは「おいしい宝さがし」好みの品種とりんご園を探すのが楽しいよ! 果物狩り

相変わらず食べてばっかりの、いばらきカラフル中の人(@ibafullnakano)です。

秋に旬を迎える果物の一つに「りんご」がありますね。

ご存知の方の方が多いと思いますが、茨城県ではりんごも栽培されています。

特に、袋田の滝がある大子町には40ヶ所の観光りんご園があって、約70種類もの品種が栽培されています。

大子町で栽培されているりんごは「奥久慈りんご」と呼ばれていて、9月中旬から11月下旬はりんご狩りを楽しめる時期なんです。

今回僕は、10月下旬に大子町に行って、りんご狩りを体験して、直売所でりんごを買ってきました。

そこで感じた大子町の奥久慈りんごの魅力と、りんご狩りを楽しむための情報をご紹介します。

スポンサーリンク

わざわざ行きたい!大子町の奥久慈りんごの3つの魅力

わざわざ行きたい!大子町の奥久慈りんごの3つの魅力

りんごって、そんなに特別感のない身近な果物ですよね。近所のスーパーで一年中買えますし。

しかも、りんごといえば雪の降る青森県や長野県が本場のイメージが大きい。

なので、「大子町のりんごって、わざわざ行って買うほどのものなの?」って思う方もいらっしゃると思うんです。

じつは僕もつい最近まで、「大子でりんご作ってるのは知ってるけど、わざわざ買いに行くほどでも・・・」って思ってました。

でもね、行くだけの価値あります。行かなければ体験できない味があります。

そこで、わざわざ行ってでも買いたくなる大子町のりんごの魅力を3つご紹介します。

  1. 樹の上で完熟させたりんごを食べられる&買える
  2. りんごの種類が豊富!食べ比べもできちゃう
  3. 大子町内に40軒!お気に入りのりんご園を見つける楽しみがある

1.樹の上で完熟させたりんごを食べられる&買える

大子町の樹上完熟(じゅじょうかんじゅく)りんご

大子町のりんご園で栽培されているりんごは、樹にりんごをならせた状態で完熟させてから収穫するんです。

「樹上完熟(じゅじょうかんじゅく)」といって、大子町のりんごの特長です。

大子町のりんご園のリストに載っている40ヶ所、どこのりんご園でも「樹上完熟(じゅじょうかんじゅく)」のりんごを買ったり、食べたりすることができます。

ちゃんと熟するまで樹の上で育てられてるりんご。すごくおいしそうでしょ。

ただ、大子町の樹上完熟りんごですが、市場には流通しないのでスーパーなどで手軽に買うことができません。

樹上完熟(じゅじょうかんじゅく)のりんごは、大子町に行った人が出会える味なんです。

2.りんごの種類が豊富!食べ比べもできちゃうよ

大子町はりんごの種類が豊富!食べ比べもできちゃうよ

大子町のりんご園で栽培されているりんごの種類は約70種類もあります。

全てのりんご園で70種類栽培しているある訳ではありませんが、数十種類作っているところが結構あります。

すごいですよね!そもそもりんごの種類がそんなにあるなんで、僕は大子に行くまで全然知りませんでした。

種類がいっぱいあるってことは・・・そう!「食べ比べ」ができちゃうんです♪

りんごは品種によって収穫時期が異なります。9月上旬から11月下旬頃までの間に様々な品種が収穫されます。9月の間しか食べられない品種や11月にならないと収穫できない品種まで様々。

なので、全ての種類を同じ時期に食べ比べすることはできませんが、旬のりんごを数種類食べ比べするなんていう楽しみ方ができます。

この「樹上完熟した旬のりんごの食べ比べ」が楽しい!

食べ比べてみるとわかりますが、りんごって種類によって香り、酸味、甘味、食感などが全部違うんですよ。

「へぇ。こっちはこんな香りがするんだぁ。」
「この食感と酸味が好みだなぁ。」とか。

こんな体験、大子町に行けばできちゃうんです。

3.大子町内に40軒!お気に入りのりんご園を見つける楽しみがある

大子町内に40軒!お気に入りのりんご園を見つける楽しみがある

大子町には観光りんご園が40件もあります。りんご狩りができるところが38件、直売のみのところが2件あります。

たくさんありますよね。ただ、たくさあると・・・そう、悩みます(笑)

「どのりんご園のりんごが一番自分好みだろう?」って。

大子町という狭い範囲とはいえ、気候条件や地理的条件、日照条件、そして、りんご園の園主の方がどのような栽培をしているのかといった違いがあります。

それはすなわち、りんごの味に大きく影響するはず。

ということは、同じふじという品種であっても、Aりんご園が作るふじと、Bりんご園が作るふじは味が違うってこともある訳です。

食いしん坊としては、そこの違いはやはり気になる(笑)

どうせなら、「自分好みのりんご園さんを見つけたい!」って思いますよね。

あなたも「推しりんご園」見つけて下さい!そして、見つけたらこっそり僕に教えて下さいね。

以上、大子町のりんごの魅力を3つご紹介しました。

もう行きたくてうずうずしてきたのではないでしょうか?

続いて、大子町のりんご狩りができる期間、料金、りんご園の情報などの情報をご紹介します。

中の人
中の人

僕たちが実際に行ったりんご園もご紹介します。

スポンサーリンク

大子町のりんご狩り&直売情報

りんご狩りの期間

9月中旬~11月下旬

りんご園によって異なるので事前に問い合わせすることをおすすめします。

りんごの種類別の熟期(旬)

りんごの種類別の熟期(旬)

大子町観光協会公式サイトより引用

大子町観光協会公式サイトより引用

入園料

大人(中学生以上):400円
子供(3歳以上小学生以下):300円

直売&もぎとり価格

1kgあたり500円(税別)~

*りんご園によって異なります。

僕が訪問したりんご園

佐川果樹園

佐川果樹園

りんご園名 佐川果樹園
住所 〒319-3511
茨城県久慈郡大子町大子町高柴3237
TEL 自:0295ー76-0727
直:0295ー76-0664
駐車場 普通車40台
マイクロバス3台
公式サイト なし

佐川果樹園さんでは、りんご狩りを体験してきました。

約50種類のりんごを栽培しているりんご園です。

僕たちが行った時は「北斗」「ジョナゴールド」「陽光(ようこう)」「新世界」の4種類のもぎとりができました。

また、他の種類のりんごも数種類買うことができました。

佐川果樹園さんでのりんご狩りの様子はこちらでご紹介しています。

栗木りんご園

栗木りんご園

りんご園名 栗木りんご園
住所 〒319-3541
茨城県久慈郡大子町大字浅川3160
TEL 自:0295ー72-5071
直:0295ー72-4282
駐車場 普通車20台
マイクロバス3台
公式サイト なし

栗木りんご線さんで売られていたりんご「シナノスイート」「こうとく」「陽光(ようこう)」

栗木りんご園さんでは、りんごを購入しました。

僕たちが訪問した日は、「シナノスイート」「こうとく」「陽光(ようこう)」の3種類がありました。

3種類とも試食が用意されていたので全部味見させて頂きました。

栗木りんご園さんで売られていた「こうとく」1袋1000円

全部おいしくて「全部欲しい」と思ったのですが、すでにもうたくさん買っていたので「こうとく」「陽光(ようこう)」の2種類にしました。

写真りんごは、幻のりんごとも言われている人気の「こうとく」。

栗木りんご園さんにお聞きした話しでは、今年(2019年)の「こうとく」は、天候のせいか例年よりやわらかいとのことでした。

栗木りんご園さんのりんごカレンダー

栗木りんご園さんのりんごカレンダー。

栗木りんご園さんのリンゴ畑

栗木りんご園さんのリンゴ畑。もちろん、りんご狩りもできますよ。

栗木りんご園さんの外観

栗木りんご園さんの外観です。

県道160号梨野沢大子線沿いの、アップルラインとの交差点ところにあります。大子町の中心地からも近いです。

栗木りんご園さんで買ったりんごを食べてみたよ

栗木りんご園さんの「こうとく」

栗木りんご園さんで買った「こうとく」です。

「こうとく」って小振りなんですね。かわいらしい。

栗木りんご園さんの「こうとく」を縦半分に切った状態

切ってみたら中は蜜がたっぷり!おいしかったです♪

栗木りんご園さんの「こうとく」を横半分に切った状態

横半分に切った方が良いよって教えてもらったので、横半分に切ってみた状態がこちら。

蜜たっぷりの栗木りんご園さんの「こうとく」

大子に行ってこんな「こうとく」に出会ってみて下さい!

スポンサーリンク

りんご狩りができる観光りんご園一覧

大子町の観光りんご園を「もぎとり」ができるりんご園と、直売のみのりんご園に分けてご紹介します。大子町のりんご園は5つのブロックに分かれています。

乗用車・バスは駐車場の台数です。「地図」をクリックするとGoogleマップで詳しい場所が表示されます。

奥久慈りんごのふる里

りんご園名 所在地 TEL 乗用車 バス 地図
黒田りんご園 大子町小生瀬4445 0295ー76-0327 100 10 地図
有賀りんご園 大子町小生瀬4350-1 0295ー76-0045 20 地図
豊田りんご園 大子町小生瀬3964 0295ー76-0858 100 10 地図
室井りんご園 大子町小生瀬444 0295ー76-0683 10 地図
鈴木りんご園 大子町小生瀬361 0295ー76-0655 10 地図
飯村りんご園 大子町小生瀬3062-4 0295ー76-0694 20 2 地図
上久保りんご園 大子町小生瀬2362 0295ー76-0497 20 3 地図
伊藤りんご園 大子町小生瀬2050 0295ー76-0107 20 2 地図
藤田りんご園 大子町小生瀬369 0295ー76-0828 15 3 地図
追分りんご園 大子町小生瀬2976-7 0295ー76-0281 20 地図
佐川果樹園 大子町高柴3237 自:0295ー76-0727
直:0295ー76-0664
40 マ3 地図
ふじたりんご園 大子町小生瀬2367 0295ー76-0495 20 マ3 地図
古宿りんご園 大子町小生瀬4280 0295ー76-0954 10 地図
たかやぶりんご園 大子町外大野2284 0295ー76-0848 10 地図
石井りんご園 大子町小生瀬6451 0295ー76-0254 40 5 地図
根本りんご園 大子町袋田615 0295ー72-3318 10 2 地図

奥久慈りんご園

りんご園名 所在地 TEL 乗用車 バス 地図
奥久慈りんご園 大子町盛金1719-2 自:0295ー74-1215
直:0295ー74ー0990
50 5 地図
大子町西金619 0295ー74-0678 15 地図

奥久慈浅川りんご団地

りんご園名 所在地 TEL 乗用車 バス 地図
藤田観光りんご園 大子町浅川400 0295ー72-5028 30 3 地図
栗木りんご園 大子町浅川3160 自:0295ー72-5071
直:0295ー72-4282
20 3 地図
仲野忠雄りんご園 大子町浅川3382 0295ー72-5060 30 地図
仲野りんご園 大子町浅川3378 0295ー72-1579 40 5 地図

奥久慈浅川りんごの村

りんご園名 所在地 TEL 乗用車 バス 地図
本田りんご園 大子町上岡156 0295ー72-5365 50 5 地図
奥久慈りんご仲野園 大子町芦野倉1674 0295ー72-8318 20 マ3 地図
木沢りんご園 大子町芦野倉524 0295ー72-8020 20 2 地図
斉藤りんご園 大子町下金沢1450 自:0295ー72-8582
直:0295ー72-8562
30 2 地図
大森りんご園 大子町芦野倉658 0295ー72-8026 15 地図
星りんご園 大子町上金沢2026 0295ー72-8603 10 2 地図
沼の上りんご園 大子町上岡2216 自:0295ー72-5296
売:0295ー72‐5758
60 マ3 地図
本田果樹園 大子町上岡530-2 0295ー72‐5354 10 地図

奥久慈自然休暇村

りんご園名 所在地 TEL 乗用車 バス 地図
戸部りんご園 大子町川山11ー1 0295ー72-4752 7 1 地図
しいなりんご園 大子町川山667 森林組合隣り 0295ー72‐2664 10 2 地図
姫ヶ滝りんご園 大子町川山1150 昼:0295ー72-0522
夜:0295ー72‐0529
30 3 地図
三村観光りんご園 大子町下野宮2301 自:0295ー72-3931
直:0295ー72‐4659
30 大3
マ10
地図
岡田りんご園 大子町下野宮1615 0295ー72-4661 20 1 地図
荒蒔忍りんご園 大子町池田248 0295ー72-3869 12 地図
とのうちアップルファーム 大子町池田591 0295ー72-3876 25 2 地図
いちろうりんご園 大子町大生瀬4769 0295ー72-6526 20 3 地図
益子りんご園 大子町上野宮2841 0295ー77-0744 3 地図

直売のみのりんご園

りんご狩り(もぎとり)はなく、直売のみ行っているりんご園は2軒あります。

りんご園名 所在地 TEL 乗用車 バス 地図
フルーツ永瀬 大子町上岡879-1 0295ー72-5339 5 地図
斉藤溝一りんご園 大子町川山1135 0295ー72-4768 5 地図

大子町へのアクセス

・常磐自動車道・那珂I.Cから国道118号線経由で約50分
・東北自動車道・宇都宮I.Cから国道293号線、国道461号経由で80分

他にも、大子町へのアクセスルートはいくつかあります。

例えば、常磐自動車道の日立南太田I.C、日立中央I.Cなどからもアクセス可能です。

僕は今回、日立中央I.Cから県道36号日立山方線、国道349号線、県道22号北茨城大子線を経由して行きました。

りんご園によっては、国道118号から大子町に入るよりも、国道461号経由の方が近い場合もあります。

特に、紅葉の時期は国道118号線は混雑することが多いので、ドライブがてらルートを考えてみてはいかがでしょうか?

まとめ

「樹上完熟」させたいろんな種類のりんごを食べ比べできて、りんご園もたくさんある。
大子町の奥久慈りんご、わざわざ行って食べるだけの価値があります!

大子町のりんご狩りは9月中旬から11月下旬。
11月からは大子町にある袋田の滝のライトアップや紅葉も楽しめる時期です。

りんごだけじゃなくて奥久慈しゃもなど大子ならではのおいしい食べ物もたくさんありますよ。

コメント