▲取材に来ていいよーって方はココをクリック▲

バスケ観戦は初めてでも楽しい!茨城ロボッツの試合を観て感じた楽しさを伝えたい!

※イベントは開催日・時間・料金など変更になる場合がありますのでお出かけの際はイベントの公式サイトなどで改めて詳細をご確認ください。

バスケ観戦は初めてでも楽しい!茨城ロボッツの試合を観て感じた楽しさを伝えたい! スポーツイベント

バスケ部の人は女子にモテていいなぁと、うらやましさと劣等感を感じていた、中学時代卓球部のいばらきカラフル中の人(@ibafullnakano)です。(笑)

茨城県にはプロバスケットボールチームの「茨城ロボッツ」があることをご存知の方、多いと思います。

でも、「茨城ロボッツは知っているけど、まだ試合を観に行ったことない。」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

僕もついこの前まで「知ってるけど、試合を観に行ったことはない人」の1人でした。

まぁ、なんていうか、「背が高くて割とカッコよくて女子にキャーキャー言われてる人種がやってるスポーツでしょ。」なんていう屈折した気持ちもあってなかなか関心が向かなかったんですね(笑)

でもね!今年の4/6、「アダストリアみとアリーナ」のこけら落としの試合を観に行っちゃいました!!

このダイジェスト動画を見ていただけいたらわかって頂けると思うんですが、バスケの試合ってすごく盛り上がって楽しい!

バスケに対して歪んで屈折した気持ちを持っていたこんな僕でも、初めて観戦した茨城ロボッツの試合はすごく面白くて楽しかったんです(^-^)

そして、この楽しさを知らないのはちょっともったいない!って思いました。

という訳で、僕が実際に茨城ロボッツの試合を観に行って「初めての観戦でもこんなところが楽しかったよ」というポイントをご紹介します。

これをきっかけに一人でも多くの方が、茨城ロボッツの試合でバスケ観戦の面白さを体験して頂けたらなって思います。

スポンサーリンク

初めてでも楽しめる!茨城ロボッツの試合を観戦して「楽しい」と感じたところ

バスケ初観戦でも「こんなところが楽しかったなぁ」と感じたところが3つあります。

1.ルールをあまり知らなくても盛り上がれる
2.スピーディーな展開に目が離せない
3.応援がすごく楽しい

ルールをあまり知らなくても盛り上がれる

バスケのルールを詳しく知らないから楽しめないんじゃないか・・・そんな心配は無用です。

バスケで盛り上がるのはやっぱりゴールが決まった時。超わかりやすい(笑)

ゴールが決まる!(点が入る)⇒ 盛り上がる!

っていう感じだから、詳しいルールを知らなくてもとりあえず盛り上がれます。

で、ゴールが決まると「ワー!」とか「うぉー!」とか「やったー!」とか「イェーイ!」とか叫んで盛り上がれるんです。

特に3ポイントシュートは、シュートを打つ瞬間から「おっ、3ポイントシュートじゃん」っていうワクワク感で始まって、ボールの軌道を目で追ってゴールに入るろころまでの時間がなかなか興奮します。

一瞬時間が止まって静寂が訪れるような・・・で、決まった時の割れんばかりの歓声!

それに加えて、バスケでは点がたくさん入ります。だから、盛り上がるポイントがたくさんあるんです。

1試合で70点とか80点とか入るので、それはもう盛り上がりポイントが何回もきます(笑)

だから、バスケのルールを詳しく知らなくても、試合を見に行ったら盛り上がれるんです。

スピード感があって目が離せない

バスケの試合ってとてもスピード感があります。攻守の切り替えが早いんです。

バスケには「24秒ルール」っていうのがあって、攻める側のチームは、ボールを持ってから24秒以内にシュートを打たなくちゃいけないんです。

攻めてシュートを打って入っても入らなくても、その後は基本守り(ディフェンス)に入ります。

攻めて守っての繰り返し。選手もボールも常に動いていて、展開がスピーディーなので目が離せません。

だから全然飽きません。気づけば夢中になって試合を見てました。

応援がすごく楽しい

バスケの試合は、アリーナMCさんやチアリーダーのRDTのみなさんが、チームの応援をリードしてくれます。

だから、初めての試合観戦で「応援の仕方がわからない。」なんて心配する必要は全然ありません。

茨城ロボッツの試合の場合、攻める時はみんなで「GO!GO!ROBOTS!!」って叫んで、守りの時はみんなで「ディーフェーンス!」って叫ぶんです!

アリーナMCさんや、デカメガホンを持った熱いブースターさんがリードしてくれるからそれに合わせるだけ。
(ちなみに、バスケではサポーターやファンのことを「ブースター」と言うそうです。)

デカメガホンを持った熱いブースターさんはこんな方たち。すごく応援を盛り上げてくれます。

だから、バスケ観戦が初めての人でも会場の一体感を感じながら、みんなで一緒に応援できちゃいます!

ちなみに、先ほどご説明した通り、攻守の切り替えが早いから、「GO!GO!ROBOTS!!」と「ディーフェーンス!」を数十秒単位で交互に叫ぶので結構忙しいです。

攻撃中は「GO!GO!ROBOTS!!」、シュートが決まれば「イェーイ!」、その後すぐに相手の攻撃になるので今度は「ディーフェーンス!」と、ずーっと声を出して応援します。

だから休む暇がありません。でもね、それがすごく楽しかった(笑)

あと、タイムアウト中は、チアリーダー「RDT」のみなさんがコートに出てきて応援をリードしてくれます。

これを高く掲げながら「GO!GO!ROBOTS!!」って叫びます。RDTのみなさんのリードで会場全体で盛り上がります。

中の人
中の人

RDTのみなさんの弾けるような笑顔がとっても素敵なんですよ!

バスケ観戦の楽しさはこれだけじゃない

僕が初めてバスケの試合を観戦して「こんなところが楽しかったよ」と思ったことを3つご紹介しました。

ちょっと行ってみようかなって思って頂けましたか?

もちろん、茨城ロボッツの試合観戦の楽しさはこれだけじゃなくて、演出、オープニングショー、ハーフタイムショー、チアリーダーRDTのみなさんのパフォーマンス、アリーナグルメなど、まだまだ沢山あります。

まだ行ったことはないけどちょっと興味を持っている方、初めてでもあまりルールを知らなくても、バスケ観戦は思いっ切り楽しめますよ!ぜひ会場に足を運んで体験して感じてみて下さい。

初観戦は茨城ロボッツのホームゲームで!

バスケ初観戦は、水戸市の「アダストリアみとアリーナ」やその他県内で行われる、茨城ロボッツのホームゲームの観戦で計画してみてはいかがでしょうか。

茨城ロボッツの2019-20シーズンスケジュールは公式サイトで公開されています。
スケジュールの情報はこちら(公式サイト)

2019年9月21日(土)は茨城ロボッツホームゲーム開幕戦です!

9月21日(土)はB.LEAGUE 2019-20シーズン・茨城ロボッツホーム開幕戦です。

対戦相手はライジングゼファー福岡。9月22日(日)も試合があります。

前売りチケットも発売中です。
茨城ロボッツホーム開幕戦の詳細はこちら(公式サイト)

観戦チケットの購入方法

観戦チケットはネットかコンビニなどの店頭で買うことができます。

ただ、「指定席」を購入する方法は次の2つに限られています。

席の詳細については公式サイトでご確認下さい。

指定席の購入方法

B.LEAGUEチケットで購入

Bリーグ公式サイト内にある「B.LEAGUEチケット」に会員登録をすると、指定席を購入することができます。

「B.LEAGUEチケット」からのチケット購入はこちら(会員登録要)

M-SPOカウンターで購入

水戸市南町にあるM-SPOカウンター内ROBOTSショップの店頭で購入することができます。

M-SPOカウンターの詳細はこちら

自由席の購入方法

1.ネットで購入

「B.LEAGUEチケット」の他に、「チケットぴあ」「CNプレイガイド」「セブンチケット」「ローソンチケット」で購入できます。

2.コンビニや店頭で購入

コンビニは「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ローソン」で購入できます。

水戸市南町にあるM-SPOカウンター内ROBOTSショップ、水戸京成百貨店にある「チケットぴあ」の店頭でも購入できます。

茨城ロボッツのホームゲームのほとんどが行われる「アダストリアみとアリーナ」の場合、「自由席」は2階席とアウェー側のエンドライン後方の1階席です。

席の詳細については公式サイトでご確認下さい。

今シーズン応援に行けばB1昇格の喜びを一緒に味わえるチャンス!

国内男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」において、茨城ロボッツは現在B2なんです。Jリーグで言うところのJ2?。

2018-19シーズンは惜しくもB1昇格を逃してしまって、2019-20シーズンこそB1昇格!と期待が高まっているところなんです。

どれだけ期待できる状況かというと、この動画でアシスタントコーチの岩下圭太さんは、「昇格はMUST」と言い切ってるし、眞庭選手は「B1までの距離は年々近づいている」、平尾選手は「B2で優勝する」と意気込みを語っています。

なので、今シーズン応援に行けば、茨城ロボッツのB1昇格やB2優勝の喜びを一緒に味わえるチャンスです!

茨城ロボッツの詳しい情報は公式サイトでご確認下さい。
茨城ロボッツ公式サイト

まとめ

スポーツ観戦って楽しいです。生で観るのってやっぱり迫力が違います。

いまいち興味がない方でも生で観たらきっと「おぉ。すげぇ!」ってなると思います。

そして、なんと言っても応援が楽しい!

アリーナに行って「GO!GO!ROBOTS!!」って叫んでみませんか?

コメント