▲みんなでワイワイな勉強会やサークル活動してます▲

国営ひたち海浜公園の駐車場の開門時間や予約について|茨城県ひたちなか市

※イベントは開催日・時間・料金など変更になる場合がありますのでお出かけの際はイベントの公式サイトなどで改めて詳細をご確認ください。

海浜公園の駐車場マップ ひたち海浜公園
ひたち海浜公園には3つの駐車場あり。混雑時には臨時駐車場も。
スポンサーリンク

国営ひたち海浜公園駐車場の開く時間は?

国営ひたち海浜公園の駐車場が開く時間(開場時間)は、基本的には公園の開園時間と同じです。

ただ、ネモフィラの時期など混雑する時期は、駐車場が開く時間(開場時間)が変更になる場合があります。

それを調べるためには、ひたち海浜公園駐車場の公式twitterを確認するのが一番確実です。
ひたち海浜公園駐車場公式twitter

ちなみに、2019年のGWは早朝開園日になっていて7:30分開園です。

ただ、tiwtterで公式情報を見ていると、6:30に開場する駐車場と8:00に開場している日もあったります。

その日によって違いますので、twitterでの情報チェックをおすすめします。

ひたち海浜公園駐車場公式twitter

スポンサーリンク

おすすめの駐車場

ひたち海浜公園には3つの駐車場があります。

 

注)ロックインジャパンに参加する場合は駐車券付き入場券が必要です。駐車券は、フェスティバル専用駐車場のみ使用可能になります。

 

西駐車場

コキアやネモフィラなどが植えられているみはらしの丘に一番近い駐車場です。

公園のメインエントランスのような翼のゲートが見えますが、ここは駐車場ではありません。ゲートに向かって右側方向に進むと西駐車場が出てきます。

 

混雑期間は駐車場への右折入場が制限されているので注意してください。

 

ただし広い公園なので駐車場からはわりと歩きます。歩くのに都合が悪い場合は、みはらしの丘までシーサイドトレインを利用できます。車いすも1台乗ったまま利用できますが、ネモフィラやコキアの時期など観光シーズンはシーサイドトレインに乗るにも長時間待つことが多いです。

 

南駐車場

遊園地や食堂・パターゴルフ・ぐるりの森などみはらしの丘に一番近い駐車場です。

また、レンタサイクル乗り場もあります。(他にも海浜口などにあります)

夏はプレジャーガーデン(遊園地)ジェットコースター近くで水遊びもできます。

 

海浜口駐車場

海側から上ってきた場所にある駐車場です。海浜口駐車場が一番空いていることが多いです。

バーベキューなどをやる場合一番近い駐車場になります。

レンタサイクルコーナーがあるので自転車もここから借りることができます。

 

 

 

ひたち海浜公園のバイク駐車場

海浜公園には二輪車専用駐車スペースもあります。

ただし台数(スペースが小さい)に制限がある専用スペースなので、混雑時はスペースが空いていない場合どこに停めたらいいか料金所で前もって聞いておくといいかと思います。

 

駐車場料金

 

車種 料金/1日 年間パスポート提示での割引料金
大型車 1,550円
普通車 510円 410円
二輪車 260円 210円

臨時駐車場

ネモフィラやコキアの季節など、ひたち海浜公園の混雑時期には臨時駐車場が設けられます。

臨時駐車場は1日500円で普通車のみ駐車可能です。

 

各駐車場までの道のりなど公式サイトをチェックしてみてください

駐車場までのご案内 – 国営ひたち海浜公園

 

平成30年10月14日(日)と21日(日)の2日間は第四臨時駐車場が予約できます。また利用も無料になります。詳しい内容はこちらをご覧ください。

https://kochia2018.resv.jp/

 

周辺の無料駐車場

周辺には無料駐車場はありません。

 

近隣にはジョイフル本田・ショッピングセンターやコストコ・家具店などの大型店が多くあります。ここは無料の駐車場が完備されていますが買い物客のための駐車場のため公園の利用客は使えません。

混雑時期などは警備員などがチェックして車の移動を指示します。

 

予約できる駐車場

ひたち海浜公園近くの予約できる駐車場は、公園より約1.2kmから1.5km離れています。

公園入口からも各施設や見どころスポットまではかなりあるので、歩くのが苦痛じゃない方以外はあまりおすすめできません。

 

駐車場予約サイト→https://www.tomereta.jp/spot/hitachikaihin-koen

 

 

行楽シーズンは駐車場だけでなく海浜公園周辺の道路はかなり混雑します。早朝におとずれるか駅周辺の有料駐車場に車を停めてバスやタクシーを利用するのもおすすめです。

 

この記事を書いた人
yan

公立中高一貫校に通う子を持つ茨城県在住のママ。いばらきカラフルの立ち上げメンバー。節約苦手&投資歴20年以上の教育資金アドバイザー。元塾講師の経歴から教育費の貯め方や中学受験高校受験の相談を受けるカウンセラー的役割多め。猫好き。

yanをフォローする

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
※イベントは開催日・時間・料金など変更になる場合がありますのでお出かけの際はイベントの公式サイトなどで改めて詳細をご確認ください。

ひたち海浜公園 有名お出かけスポット
yanをフォローする
スポンサーリンク
いばらきカラフル

コメント