▲取材に来ていいよーって方はココをクリック▲

【初詣】笠間稲荷神社 (笠間市)|商売繁盛!殖産興業の守護神

※イベントは開催日・時間・料金など変更になる場合がありますのでお出かけの際はイベントの公式サイトなどで改めて詳細をご確認ください。

商売の神様笠間稲荷に初詣に行こう 初詣

笠間市の中心部にある笠間稲荷神社は、日本三大稲荷のひとつとして全国より参拝客の訪れる由緒正しい稲荷神社です。

 

農業、工業、商業、水産業など、あらゆる殖産興業の守護神が祭られている神社として有名で、現在では商売繁盛などを求めて参拝する人が多く訪れます。

 

特に初詣客で賑わう正月三が日は約80万人の参拝客が訪れ、茨城県の初詣先としては一番多くの参拝者がお参りします。

 

また、参道となりの仲見世や神社周辺の商店街も雰囲気がとても良いため初詣以外でも年間を通して多くの方が参拝に訪れます。

 

スポンサーリンク

笠間稲荷神社の住所と駐車場について

住所 茨城県笠間市笠間1番地
電話番号 0296-73-0001
駐車場 境内駐車場・地蔵前駐車場(徒歩5分)有り
神社近くにはいくつかの民間有料駐車場有り
日動美術館横に無料駐車場あり(徒歩7分)
公式サイト http://www.kasama.jp/

詳しい地図などアクセスについて

 

初詣の期間は多くの参拝客が訪れる人気の神社であり、古い街並みの商店街の中にある神社なため道が細く、近くまで車で行くよりも少し離れた場所から歩いて行く人が多いです。

 

おしゃれなカフェや露天(出店)なども多く、初詣ついでの散策にも適した神社です。

 

初詣期間の混雑具合

大晦日から元旦の1月1日にかけて県内外から多くの参拝客が訪れる茨城県一賑わう神社です。

 

笠間稲荷神社は五穀豊穣・商売繁盛の神と呼ばれ信心深い商売人たちも敬い拝んでいることから、大晦日の夕刻より新年にかけて一年のお礼参りをし、午前0時を期して再び新年の参拝をする「二年参り」が他の神社より特に盛んです。

笠間稲荷神社の初詣の様子

拝殿内の新年御祈祷祭は、元旦の午前零時より1時間ごと行われ誰でも自由に参拝することができます。

また笠間稲荷は他の神社に比べ1月7日ごろまで多くの人が訪れます。

 

 

 

 


スポンサーリンク

 

笠間稲荷神社までのアクセス

JR利用 JR水戸線 笠間駅より徒歩20分程度
水戸線へはJR常磐線友部駅で乗り換え
車利用 北関東自動車道 友部インターより約15分
常磐自動車道 水戸インターより約20分

※ただし年末年始、特に初詣期間中は神社周辺の渋滞によって所要時間が多くかかります。

 

 

 

この記事を書いた人
yan

茨城県在住のフリーランス。いばらきカラフルの立ち上げメンバー。
クルーズ旅行初心者のための情報サイト「船旅スキニナル」を個人で運営。
取材・ライターのお仕事もお受けしてます。猫好き。

yanをフォローする

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
※イベントは開催日・時間・料金など変更になる場合がありますのでお出かけの際はイベントの公式サイトなどで改めて詳細をご確認ください。

初詣
yanをフォローする
スポンサーリンク
いばらきカラフル

コメント