▲みんなでワイワイな勉強会やサークル活動してます▲

【初詣】鹿島神宮(鹿嶋市)|日本建国・武道の神様を祀る神武天皇元年創建の由緒ある神社

※イベントは開催日・時間・料金など変更になる場合がありますのでお出かけの際はイベントの公式サイトなどで改めて詳細をご確認ください。

茨城県で二番目の参拝者数を誇る鹿島神宮の初詣情報です。 初詣

日本各地の神社の中でもパワースポットとして有名な鹿島神宮には約70万人の初詣参拝客が訪れます。

 

日本最古の神社の一つと言われ、神武天皇元年創建になります。日本建国・武道の神様である「武甕槌大神」を御祭神の由緒ある神社です。

 

スポンサーリンク

鹿島神宮の住所と駐車場について

住所 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
電話番号 0299-82-1209
駐車場 有料・無料共にあり
(初詣時期・祭事の時には臨時駐車場330台)
公式サイト http://kashimajingu.jp/

詳しい地図などアクセスについて

 

鹿島神宮の境内はとても広いため、カーナビによっては目的地設定を「鹿島神宮」とするとうまく駐車場にたどり着くことができません。公式サイトのマップコードを入力するのがおすすめです。(公式サイト:駐車場別マップコード

 

初詣期間の混雑具合

鹿島神宮の初詣客はとても多く大変混雑するため、付近は交通規制が行われます。

鹿嶋市内の交通規制のチラシです。画像をクリックすると大きくなります。

また迂回路の情報もあります。

鹿島神宮周辺の迂回路情報地図。画像をクリックすると大きくなります。

 

スポンサーリンク

鹿島神宮の年越しと新年の祭事について

12月31日(月)の午後3時より年越大祓式・除夜祭が行われます。

その後早朝午前6時より、皇室ならびに国民の繁栄と農作物の豊作を皇祖・天神地祇に祈願するお祭りが行われます。

 

次に3日の午前10時より元始祭が、7日暗くなってからの午後6時には白馬祭という御神馬による祭りが行われます。また、7日の白馬祭には七草がゆと甘酒が振る舞われます。

 

白馬祭はとても人気があり混雑しますので、早めに到着するのがおすすめです。

 

鹿島神宮の初詣の様子

 

 

 

 

 

 

鹿島神宮のご利益

鹿島神宮は全国にある鹿島神社の総本社です。

 

伊勢神宮の他に神宮を名乗れるのは、日本全国でも鹿島神宮と香取神宮のみという格式高い神社になります。

 

鹿島神宮はその強さから日本神話最強の武神・勝利の神様と呼ばれています。また、鹿島神宮が「すべての始まりの地」と呼ばれています。

このようなこと鹿島神宮は人生を転換する作用をがあり、勝利の武神により邪魔するものをはねのけ進む力を授かることができるパワースポットと言われています。

 

スポンサーリンク

鹿島神宮までのアクセス

 

高速バス利用 東京八重洲南口より「かしま号」利用 約2時間

京成バス公式サイト

電車利用
  • 東京駅-(総武快速線)-千葉駅-(成田線)
    -佐原駅-(鹿島線)-鹿島神宮駅
  • 東京駅-(総武快速線快速エアポート成田)
    -千葉駅-(成田線)-佐原駅-(鹿島線)-鹿島神宮駅

約2.5時間
(鹿島線内suica利用不可)

  • 水戸駅-(鹿島線)-鹿島神宮駅 1時間20分

※鹿島神宮駅より徒歩約10分

車利用
  • 宮野木JC-(東関道)-潮来ICより約1.5時間
  • 大洗より国道51号約60分

 

 

この記事を書いた人
yan

公立中高一貫校に通う子を持つ茨城県在住のママ。いばらきカラフルの立ち上げメンバー。節約苦手&投資歴20年以上の教育資金アドバイザー。元塾講師の経歴から教育費の貯め方や中学受験高校受験の相談を受けるカウンセラー的役割多め。猫好き。

yanをフォローする

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
※イベントは開催日・時間・料金など変更になる場合がありますのでお出かけの際はイベントの公式サイトなどで改めて詳細をご確認ください。

初詣
yanをフォローする
スポンサーリンク
いばらきカラフル

コメント