▲取材に来ていいよーって方はココをクリック▲

日立市のとんかつ専門店とんで「3匹の子豚たべくらべセット」を食べてきた

※イベントは開催日・時間・料金など変更になる場合がありますのでお出かけの際はイベントの公式サイトなどで改めて詳細をご確認ください。

日立市のとんかつ専門店とんで「3匹の子豚たべくらべセット」を食べてきた レストラン/カフェ

日立市鮎川町にあるとんかつ屋さん「とんかつ専門店とん」さんに行ってきました。

「とんかつ専門店とん」さんでは、茨城県銘柄豚の「常陸の輝き」「ローズポーク」「キングポーク」を使用したとんかつがあります。

しかも、この3つの豚肉を食べ比べできるメニュー「3匹の子豚たべくらべセット」があるんです!

そんな訳で、オオカミ的な気分で食べに行ってきました。

「とん活」4店舗目は、日立市で人気のとんかつ屋さん「とんかつ専門店とん」さんをレポートします。

スポンサーリンク

とんかつ専門店とんさんの「3匹の子豚たべくらべセット」

とんかつ専門店とんさんの「3匹の子豚たべくらべセット」

「とんかつ専門店とん」さんの「3匹の子豚たべくらべセット」

これが「とんかつ専門店とん」さんの「3匹の子豚たべくらべセット」です。

  • 常陸の輝きのロースかつ150g
  • ローズポークのロースかつ150g
  • キングポークのロースかつ150g

合計450gです。2人分なので1人あたり225gです。なかなかヘビーです。

一つの大きなお皿の真ん中にキャベツ、それを囲むように竹すだれに乗ったとんかつ。

どの豚肉のとんかつなのかわかるように名札がついているので、お皿をぐるぐる回しても大丈夫です。

常陸の輝きのロースかつ150g

まずは、常陸の輝きのロースかつ150g。7ピースにカットされています。

常陸の輝きのロースかつ150gの左から2ピース目の断面

では、次はとんかつの断面を。今回は左から2ピース目を。

常陸の輝きのロースかつ150gの左から2ピース目の断面のアップ

続いて断面のアップ。ほんのりピンク色の状態。

ローズポークのロースかつ150g

次は、ローズポークのロースかつ150g。8ピースにカットされています。

ローズポークのロースかつ150gの左から2ピース目の断面

では、とんかつの断面を。左から2ピース目。

ローズポークのロースかつ150gの左から2ピース目の断面のアップ

続いて断面のアップ。こちらもほんのりピンク色の状態です。

常陸の輝きのロースと比較すると、脂の入り方が違いますね。

キングポークのロースかつ150g

最後は、キングポークのロースかつ150g。6ピースにカットされています。

キングポークのロースかつ150gの左から2ピース目の断面

では、とんかつの断面を。左から2ピース目。

キングポークのロースかつ150gの左から2ピース目の断面のアップ

続いて断面のアップ。こちらもほんのりピンク色の状態です。

赤身が多く、脂身が少ない印象です。

スポンサーリンク

「3匹の子豚たべくらべセット」を食べた感想

まず、食べ比べると、3種類の豚肉の違いがはっきりわかります。

常陸の輝きのロースは、赤身がしっとりしてやわらかく、赤身を噛むと脂が広がる感じ。脂は軽くてくせがなく上品なおいしさのある豚肉という印象でした。

ローズポークのロースは、ローズポークならではの独特の濃い旨味と風味がぶわぁっと広がりました。3種類の中では食感が一番やわらかい印象でした。

キングポークのロースは、きめが細かく、もちっとしていてジューシーな赤身のおいしさがありました。他の2つと食べ比べるとすごくあっさりした豚肉の印象でした。

豚肉って本当にそんなに違いがあるの?って思うかもしれませんが、全然違います!

「常陸の輝き」「ローズポーク」「キングポーク」それぞれに特徴があって、それぞれのおいしさがありました。

こんな楽しみ方は「とんかつ専門店とん」さんでしか出来ませんね!

店主の「いずみちゃん」さんが持ってきて下さった時に、いろいろと説明してくれたのですが、入荷状況によって3種類の豚肉が揃わない時もあるので、3種類食べ比べできるのはラッキーですよ!って言ってました。

スポンサーリンク

定食のセット内容

「とんかつ専門店とん」さんの定食は、キャベツ・ごはん・味噌汁・漬物・オニオンサラダがセット。

すべておかわり自由です。

千切りキャベツ

千切りキャベツ。たっぷり千切りキャベツが別皿で提供されます。

ごはん(普通盛り)

ごはん(普通盛り)です。

常陸太田の契約農家さんが育てた茨城県産こしひかりです。

ごはん(半分)

こちらは妻が頼んだごはん(半分)です。

お味噌汁は赤出汁(?)。具は豆腐、わかめ、油揚げでした。

写真は・・・ちゃんと撮影したつもりが失敗(><)。すっごいピンボケ写真しかなかったので無しです。すみません。

漬物

漬物はキャベツとにんじんの浅漬けと大根の醤油漬けでした。

オニオンサラダ

オニオンサラダ。レタスもありました。

ソース・塩・ドレッシングなど

ドレッシングと醤油とぽん酢

ソース(いずみちゃん手作りとんかつソース)は器に入れられた状態で提供されます。お好みでゴマを擦ってソースに。

自家製ソースは酸味が特徴的でさっぱり&きりっとした味わい。

その他に、ひたちなか市の黒澤醤油店さんの濃口しょうゆ「富士仁」と「ぽん酢醤油」、「足助仕込三河しろたまり」という醤油も提供されます。

キャベツ用には、自家製のノンオイルごまドレッシングと人参と玉ねぎのドレッシングが用意されています。

塩コショウといずみちゃん塩

塩と塩コショウ。塩は「いずみちゃん塩」という名前。

いたるところで「いずみちゃん」推しなお店ですね(笑)

「3匹の子豚たべくらべセット」のメニュー

僕たちが今回食べた「3匹の子豚たべくらべセット」のメニューです。

このメニューは2人用です。

常陸の輝きのロースかつ、ローズポークのロースかつ、キングポークのロースかつから2品を選ぶセットは税別2,980円です。

3種類全部食べたい場合は、1,000円追加して3,980円で注文できます。

とんかつ専門店とんさんの他のメニュー

「とんかつ専門店とん」さんの他のメニューをご紹介します。

「常陸の輝き」のメニュー

「常陸の輝き」のメニュー。

「キングポーク」のメニュー

「キングポーク」のメニュー。

「ローズポーク」のメニュー

「ローズポーク」のメニュー。

わらじとんかつ&はさみかつのメニュー

わらじとんかつ&はさみかつのメニュー。

ちなみに、わらじとんかつは、このメニューの大きさぐらいあるそうです。

でっかいエビフライ他のメニュー

でかいエビフライ。24cmはでかいですねぇ。

福かつのメニュー

福かつのメニュー。

薄切りロース肉を25枚以上重ねてミルフィーユ状になったとんかつ。

福かつのおいしい食べ方の説明

福かつのおいしい食べ方。

ランチメニュー

ランチメニュー。

小さなお子様連れのお客様歓迎のお店で、お子様メニューも用意されています。

とんかつ専門店とんの店舗情報

とんかつ専門店とんの外観

とんかつ専門店とんの店舗入口

とんかつ専門店とんの店舗屋根の豚

中の人
中の人

お店の屋根に豚さんが!

店名 とんかつ専門店とん
住所 〒316-0036 茨城県日立市鮎川町2-2-3
営業時間 【平日】11:00~14:30/17:00~21:30
【土・日・祝】11:00~21:30
定休日 年中無休
TEL 0294-33-3823
駐車場 あり(約30台)
公式サイト http://www.ton3.com/
スポンサーリンク

とんかつ専門店とんの地図

コメント